歌音咲

✧♬‧*˚花葉縹✧♬‧*˚
翻译/填词
翻译转载请注明译者 填词大概转载禁止

只祈祷在漫长得令人悲伤的夏天,纸上的细小文字能够埋葬在纯白色花海氤氲出的气息里,温柔的仿佛抚过脸颊的歌会静静地在透明的天空中响彻。

カナカナ / 中文翻译

转载请注明翻译(歌音咲)

カナカナ
——「恋セヨ! Sweet Girls」

作詞:Gigio
作曲:Faye

笑いあえた日々の 残り香 / 一同欢笑的日子所弥留的芳香
確かに触れた まぼろし / 确切触碰到却又消散成幻影
どこで生きてゆこうか / 究竟应去往何处生存
水の中なら静かに寝れるかな / 若是活在水中就能够悄然入眠了吧

紫陽花のつぼみに「ただいま」 / 想要从敞开的窗户中
したくて開いた 窓から / 向紫阳花的花蕾道出「我回来了」
ココロをなぞるような / 宛如描摹着内心一般的
白いアクアリウム / 白色水族箱

「君だけが好き」「僕だけのもの」 / 「只喜欢你一人」「只属于我的事物」
何度でも聞かされたくて / 多少次都想要被如此倾诉
あなたを取り戻せるのなら / 若是能将你夺回
もう一度あなたを愛せるなら / 若是能够再一次爱上你

思い出の陽だまりにじわじわと / 在回忆的向阳面
広がる 雨雲のカーテン / 徐徐展开的雨云之帘
戻れない悔しさに振り向いた / 向着无法挽回的悔恨回望
ちぐはぐの愛 いつからだろう / 龃龉的爱恋 是从何时开始的呢

初めて目を伏せた 約束 / 初次令人羞怯垂下目光的约定
日曜日の午後 十時半 / 在星期天的晚间十点半
紙くずに成り果てた / 最终沦落为废纸的
明日からと昨日までのヴェーゼ / 从明日开始与到昨日为止的亲吻

冷たい悲しみに 呑まれて / 被冰冷的悲伤吞没
こらえた涙を バレずに / 强忍住的泪水未被察觉
優しく吐き出しても / 即使温柔地倾吐出来
ノドはつかえたまま / 喉咙也依旧凝塞哽咽

「君だけが好き」「僕だけのもの」 / 「只喜欢你一人」「只属于我的事物」
いつまでも信じてたけど / 我却自始至终都这样相信
私は愛されてるのかな? / 我是被人爱着的吗?
愛されてなくても愛せるかな?  / 就算没有被爱着也能够爱上他人吗?

終わりのない不安に「かな?」「かな?」と / 在无尽的不安中「是吗?」「是吗?」地发问
ちらつく 霧雨のシグナル / 迷蒙细雨中的信号微微闪烁
可憐なバラなんかにはなれない / 不习惯于惹人怜爱的玫瑰之类的角色
ずぶ濡れの愛 息を止めた / 濡湿的爱恋 屏住了呼吸

間違ってたかな? 戻れないかな? /  犯错了吗? 无法挽回了吗?
いくつでも積み重なるよ  /  无论多少次依旧重复着啊
新しい恋はできるかな? / 能够开始全新的恋情吗?
いつになれば、忘れていいかな……? / 要到何时 才能够轻松忘却呢……?

繰り返す後悔に「かな?」「かな?」と / 在不断重复的后悔中「是吗?」「是吗?」地发问
止まない 雨音のサイレン / 雨声中的汽笛无所止息
可憐なバラなんかにはなれない / 不习惯于惹人怜爱的玫瑰之类的角色
水底の愛 浮かばれぬ愛 / 水底的爱恋 无法摆脱的爱恋

あふれ出す後悔に「かな?」「かな?」と / 在满溢出的后悔中「是吗?」「是吗?」地发问
流れる 涙のスパイラル / 泪水的漩涡流淌翻覆
「ごめんね」も海の中 投げ捨てて / 「抱歉呢」的话语也丢弃入海中
光も音も遠ざけるの 「眠らせてよ」 / 躲避开光亮与声音 「让我入眠吧」

评论
热度 ( 5 )

© 歌音咲 | Powered by LOFTER