歌音咲

翻译/填词
翻译转载请注明译者 填词无授权转载禁止

✧♬‧*˚花葉縹✧♬‧*˚

只祈祷在漫长得令人悲伤的夏天,纸上的细小文字能够埋葬在纯白色花海氤氲出的气息里,温柔的仿佛抚过脸颊的歌会静静地在透明的天空中响彻。

姉妹寫眞 / 中文翻译

转载请注明翻译(歌音咲)

姉妹寫眞 / 姐妹写真
sm31676170

ユジーです。夏といえばサスペンス。 / 我是yuzy(虞姬)。提起夏天便是悬疑。

「あの夏、私は私を無かった事にした」 / 「那个夏天,我将自己抹杀了」

詞/曲:ユジー
動画:檀上大空
Mix/Mastering:yasu
Vocal:結月ゆかり

祭囃子カラリ 乱れ息 汗ばむ両手を垂らしている / 祭乐鸣响 呼吸紊乱 垂下濡湿汗水的双手
五分前、肌を掻いた指 ぶらり所在無げ / 五分钟以前、掐入肌肤的手指 无所事事般耷拉下

いつも真っ赤な遊戯に暮れてた お揃いのや口元が / 总是沉浸于鲜红的游戏中 同符合契的双眸与嘴角
今はただ ぷつり 糸切れた みたい / 如今只是 宛若丝线断裂崩坏的提线木偶

蝉時雨 夕立ちの前の匂い 陽炎が揺ら揺ら / 蝉声齐奏 骤雨前的气息 阳炎摇曳不定
爪を立てた首筋 強く力を込めた / 指甲嵌入脖颈 深深地注入力量

茹だる様な八月のあの日 わたしお姉ちゃんになった! / 炙暑八月的那一日 我成为了姐姐!
わたしで居た十数年とあの嬉しかった悲しかった事 / 我所存在的十多年中那件亦喜亦悲的往事
全部無いことにしたんだ / 一并荡然无存

俯瞰視点 生まれ変わる体をもてあます / 俯瞰视角 对于重生的身体不知所措
足もとにはまだ温かなの跡 / 足边仍余留有温热的生命痕迹

無邪気さも理不尽も何もかもが蜃気楼に溶けてく / 无论天真抑或无理一切尽溶入幻景
悪い夢が覚めた向こうに幸せを見た / 于噩梦苏醒的对侧望见幸福

瓜二つのわたし達あの日 ただ一つの影になった! / 毫无二致的我们在那一日 合为一影!
ケロイドになった風景がただ恐ろしくて逃げたくて / 化为瘢痕的风景不过令人惶惧而逃
もう全部無いことにしたんだ / 已一并荡然无存

永遠よりも長く永い一瞬ただ立っていた / 比永远更加漫长的瞬间一意驻留
神様、これがすべて引き換えにした実感? / 神明、这就是交换了一切的实感吗?

茹だる様な八月のあの日 わたしお姉ちゃんになった! / 炙暑八月的那一日 我成为了姐姐!
わたしで居た十数年とあの嬉しかった 悲しかった事 / 我所存在的十多年中那件亦喜亦悲的往事
眩み刺した八月のあの日 わたしお姉ちゃんになった! / 目眩袭来的八月那日 我成为了姐姐!
ふたりで居た十数年のあの幼かった短かった日は / 两个人所存在的十多年里那幼稚亦短暂的日子
色褪せた秘密に生きている / 于褪色的秘密中永生

评论
热度 ( 5 )

© 歌音咲 | Powered by LOFTER